忍者ブログ

中学音楽試験対策ポケット

中学生の皆さんが音楽の授業がわかること、試験やテストの対策になる情報を提供することがこのブログの目的です。内申書対策、試験勉強の手始めに利用してください。一般の方が音楽の基本を学習するときにも使えるように意識しました。なお、内容に関して一切の責任はとれません。

「浜辺の歌」練習問題4

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

コメント

ただいまコメントを受けつけておりません。

「浜辺の歌」練習問題4

「浜辺の歌」についてさらに練習問題を作りました。学習の理解に使ってください。

問1.次の問いに答えよう。

(1)浜辺の歌の情景は、つぎのどんな場所の情景の詞といえますか。

 ①戦いで何もかも失われた南洋の人のいない浜辺

 ②理想とする想像上の離れ島の浜辺

 ③のどかな小波が打ち返す思い出の浜辺

(2)「浜辺の歌」を作曲した作曲家を答えよう。

(3)ヘ長調のこの曲の五線譜には、シャープとフラットの記号がどちらがつき、それはいくつつきますか。

(4)「浜辺の歌」の曲の拍を表すとしたら次のどれがふさわしいですか。記号で答えよう。

 ①4分の4拍子 ②8分の6拍子 ③2分の2拍子

(5)「浜辺の歌」の曲の拍は3拍ずつ束にして2拍子とみることができます。こうした曲を何といいますか。

(6)「浜辺の歌」を演奏するは速さとしてふさわしいのは次のうちのどれですか。

 ①♪=5472 ②♪=8892 ③♪=104122

(7)「浜辺の歌」は、1拍めが弱拍からはじまる曲です。こうした曲のことを何といいますか。

(8)スラーとタイについて、その違いがわかるように説明しよう。

(9)音が切れないように、一つ一つの音をなめらかに歌う手法を何といいますか。

10)この曲は何部形式の曲ですか。

11)次の古い日本語の現代での意味を書こう。

 ①あした ②ゆうべ ③ もとおれば

答え(1)③ (2)成田為三 (3)フラット(♭)が1つ (4)② (5)複合拍子 (6)③ (7)弱起の曲 (8)スラーは同じ高さの音符をつないで演奏するときに使い、スラーは違う音の高さを持つ音符をなめらかに演奏するときに使う。(9)レガート (10)二部形式

11)①夜明け時 ②夕暮れ時 ③めぐれば、さまよい歩けば


教科書トレーニング全教科書音楽
中学 実技4科 得点UP問題集: 内申書で差がつく (中学得点UP問題集)

拍手[0回]

PR

コメント

sponsor link

スポンサーリンク

フリーエリア

スポンサー

スポンサー

スポンサー