忍者ブログ
中学生の皆さんが音楽の授業がわかること、試験やテストの対策になる情報を提供することがこのブログの目的です。内申書対策、試験勉強の手始めに利用してください。一般の方が音楽の基本を学習するときにも使えるように意識しました。なお、内容に関して一切の責任はとれません。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ここでは2学期に向けて中学生にアドバイスです。1学期の実技教科、特に音楽はどうでしたか?

中学校の試験に戸惑った中1の方もいたでしょう。音楽はなかなか試験のための対策ができるようになるには、ポイントがつかめるようになることが大切です。

それとともに、音楽の基礎、すなわち楽典や楽譜から得られる情報を理解できるようになることが先決です。

これはほとんどじつをいうと小学校で習ったことになっています。いつの間にという方もいるでしょう。なかには十分には習っていない人もいるようです。

そこで、その対策ですが楽典などについては、試験時期ではなく、夏休みのような、余裕のある時期にまとめて基礎を知っておくほうがいいです。

すると、試験前にあわてる必要がなくなります。基本を理解しておけば、それぞれの曲については、その基礎を利用して解くことができたり、当てはめることができるからです。

さっそく夏休みの残りでそういったところから準備をはじめてみましょう。

拍手[0回]

この記事にコメントする
Name
Title
Color
E-Mail
URL
Comment
Password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
sponsor link
スポンサーリンク
フリーエリア
スポンサー
スポンサー
スポンサー

Template by Emile*Emilie
忍者ブログ [PR]
PR