忍者ブログ

中学音楽試験対策ポケット

中学生の皆さんが音楽の授業がわかること、試験やテストの対策になる情報を提供することがこのブログの目的です。内申書対策、試験勉強の手始めに利用してください。一般の方が音楽の基本を学習するときにも使えるように意識しました。なお、内容に関して一切の責任はとれません。

アランフェス協奏曲

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

コメント

ただいまコメントを受けつけておりません。

アランフェス協奏曲

「アランフェス協奏曲」の説明です。

この曲は、スペインの作曲家のロドリーゴの作品です。彼の作品にはほかに「アンダルシア協奏曲」などがあります。

この曲は、ギターとオーケストラで演奏される協奏曲です。協奏曲とは、独奏の楽器(「アランフェス協奏曲の場合にはギター)と、管弦楽で演奏される器楽曲をさします。

この曲は、3つの楽章からなります。第一楽章は、ソナタ形式で、提示部で複数のギターの弦を素早く和音を演奏するラスゲアドの奏法からはじまります。第1主題はヴァイオリンとオーボエ、第2主題はギターで演奏されます。

展開部と再現部はギターとオーケストラ、あるいはギター独奏で主題が奏でられます。

そして終結部で第1主題のコーダとなります。

この曲の第1楽章は、ニ長調です。8分の6拍子の曲です。第2楽章は、調が変わり、ロ短調になります。この部分は変奏曲です。そして第3楽章は、ニ長調に戻り、ロンド形式です。

ロンド形式とは、主題が繰り返しあらわれますが、その間に、違った旋律が演奏され、それらが繰り返す形式のことです。


教科書トレーニング全教科書音楽
中学 実技4科 得点UP問題集: 内申書で差がつく (中学得点UP問題集)

拍手[0回]

PR

コメント

sponsor link

スポンサーリンク

フリーエリア

スポンサー

スポンサー

スポンサー