忍者ブログ
中学生の皆さんが音楽の授業がわかること、試験やテストの対策になる情報を提供することがこのブログの目的です。内申書対策、試験勉強の手始めに利用してください。一般の方が音楽の基本を学習するときにも使えるように意識しました。なお、内容に関して一切の責任はとれません。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

中1の皆さんに中学での音楽の学習の方法をお伝えします。

「音楽」というのは他の教科と違って「音学」ではありません。「楽」のここでの本来の意味は「音による芸術」です。でも「音を楽しむ」とも解釈できます。ですから実技の歌や演奏を楽しむ方法を学ぶのが音楽といってもよいでしょう。ですがここでは音楽について、音を楽しむという立場でお話しします。

実技教科はいずれもそうですが実技が伴います。その中で音楽は音を中心にさまざまな表現を学ぶものです。

学ぶだけでなく、上で書いたように文字通り「音を楽しむ」ことができます。音楽の時間が来ると学校の生活の中でほっとする時間ともいえます。歌を通して声を出して心を解放させるて、音を楽しむことができます。

日ごろのさまざまなストレスを解放させたり、元気を湧き起こしたり歌や音楽を通じてそういったリラクゼーション(リラックスすること)の機会を得ることができます。

このように音楽は、中学の3年間だけでなくこれからの皆さんの人生の中で、こうした楽しみを与えてくれる資産になります。

したがって音楽を学ぶことは皆さんにとって人生を充実させるのに必ずプラスになると考えます。これからおおいに楽しんで音楽を学んでください。

拍手[0回]

この記事にコメントする
Name
Title
Color
E-Mail
URL
Comment
Password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
sponsor link
スポンサーリンク
フリーエリア
スポンサー
スポンサー
スポンサー

Template by Emile*Emilie
忍者ブログ [PR]
PR