忍者ブログ
中学生の皆さんが音楽の授業がわかること、試験やテストの対策になる情報を提供することがこのブログの目的です。内申書対策、試験勉強の手始めに利用してください。一般の方が音楽の基本を学習するときにも使えるように意識しました。なお、内容に関して一切の責任はとれません。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

PPAPという文字の羅列を見たとき、正直に言うと私は最近世界各国で行っているTPP環太平洋経済連携協定 )など貿易交渉の新しい枠組みか何かと思ってしまい、気にも留めていませんでした。

ところが偶然、ピコ太郎さんの動く姿と歌う様子を見たときにようやくその意味を知りました。Pen-Pineapple-Apple-Penだということで納得しました。

それにしてもこの曲、あまりに意表を突かれた感じです。こんなシンプルな芸がまだあったんだという気持ちで感動したぐらいです。私の妻は笑い転げていました。しかも世界各地でヒット。ヒットチャートに並んだことやFacebook1億回再生が近づいていることも納得できます。

お笑いや芸ごとの世界では、その人自身を表すような代表的な一発芸はなかなかこの世界では登場しません。しかも長い間多くの人に知れ渡り受け継がれるような芸となるとそう多くはありません。皆さんもどれくらいそうしたものがあるか思い浮かべてみてください。

でも時代が変わりました。世界各地でその面白さが伝わるとあっという間に広がります。

果たしてこの曲が一時の流行で終わってしまうのか、それともこれから長いあいだ連綿と語り継がれる芸として生き残るのか、皆さんはどうお思いですか。

拍手[0回]

この記事にコメントする
Name
Title
Color
E-Mail
URL
Comment
Password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
sponsor link
スポンサーリンク
フリーエリア
スポンサー
スポンサー
スポンサー

Template by Emile*Emilie
忍者ブログ [PR]
PR