忍者ブログ
中学生の皆さんが音楽の授業がわかること、試験やテストの対策になる情報を提供することがこのブログの目的です。内申書対策、試験勉強の手始めに利用してください。一般の方が音楽の基本を学習するときにも使えるように意識しました。なお、内容に関して一切の責任はとれません。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

「新世界より」の練習問題をさらに作りました。



1.次の問題に答えよう。



(1)交響曲第9番ホ短調「新世界より」の作曲者を答えよう。



(2)「新世界より」の新世界とはどこの国のことですか。



(3)この曲は全部で何楽章からできていますか。



(4)この曲のうち、「家路」と呼ばれる人気のある部分は第何楽章にありますか。



(5)この曲の特徴としてふさわしいものを記号で選ぼう。


 ①ボヘミアの平原を思い起こさせるような牧歌的でゆったりとした広がりを持った曲です。


 ②曲の中に移り住んだこの国の音楽の影響(黒人霊歌や民謡など)がみられます。


 ③厳しい労働を少しでも楽に思えるように労働のための曲として書かれた意図が感じられます。



答え (1)ドボルザーク (2)アメリカ (3)4つ (4)第2楽章


(5)②

拍手[0回]

この記事にコメントする
Name
Title
Color
E-Mail
URL
Comment
Password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
sponsor link
スポンサーリンク
フリーエリア
スポンサー
スポンサー
スポンサー

Template by Emile*Emilie
忍者ブログ [PR]
PR